人気ブログランキング |

日本 VS 中国

意地が感じられた一戦。

ラフプレイが多かったが、いい経験になったんじゃないでしょうか。

得点シーンは、上手くサイドにボールが渡り、駒野のセンタリングから教科書どおりの山瀬のゴール。いい時間で得点が奪えました。

その後は駄目押しが欲しかったものの、アウェイを無難に乗り切り1-0の勝利。

本音を言えば得点差をつけて、ぐうの音がでないほどに叩き潰しておきたかったが、やはり相手チームのレベルも上がっているのでそうはいかないか。

ダイアモンド型か台形のダブルボランチかという話になっているが、流動性を高めるためにはアーセナルみたいなフラットな4-4-2にチャレンジして欲しい。

リスクが高いし、練習時間が少ない代表では難しいかな。

はまれば、得点も増えると思うけどなあ・・・。
by okakky2005 | 2008-02-21 21:36 | サッカー関連
<< GI予想 ~フェブラリーS~ 英語学習 >>