天皇杯決勝 ~ガンバSレッズ~

ご承知の通り、グランパスが好きな私にとっては、純粋にゲームが楽しめるこの一戦。

前半からガンバのペースで試合は運ぶ。しかし。キーパー都築の奮闘もあって、最終的にはゴールを割らせない。そういえば、ガンバのキーパーだったね、都築は。次第にレッズも少ないチャンスを作り出す。小野が脚を引きづりながら奮闘。変え時だったが、温情采配でそのまま。小野は怪我に弱くてもう一つ一皮向けないなあ。結局、長谷部、岡野と交代選手が入り流れをかえたレッズがワンチャンスをものにし、勝利。正直内容がよかったガンバに勝って欲しかった。しかし、レッズも強くなりましたね。両チームとも、初年度はお荷物チームだったのに。勝利のメンタリティが植えつけられました。後付になるんですが、ガンバはベストメンバーを出しすぎて、ペースチェンジできなかったのが敗因。バンドは途中出場のほうがよかったのでは。

 来季に向けて

 グランパスは、いつも中途半端。中途半端にいい時期があり、ベンゲルの幻影におびえている感じ。ユース世代が着々と力をつけている今、積極的に青山選手など起用して土台を作って欲しい。ガンバは西野監督を辛抱して使ったのが◎。岡田監督のようにマンネリにならなければ来期もいいとこはいくはず。レッズは、今年は手堅くブッフバルトがまとめたのがいい方向に・・・。この布陣で2冠は当然か。もう少し若手を育てたかったのは、本音だろうが、来期は阿部君も入りそうだろうし、優勝争いぐらいには加われるか。オジェックも手堅い監督なのでマイナーチェンジで行きそう。2年後の優勝目指してグランパスがんばれ!!フロントが力をつけることが先決か!
[PR]
by okakky2005 | 2007-01-03 20:47 | サッカー関連
<< 久々更新 ~つれづれなるままに... 2007年 年頭所感 >>