天皇杯決勝

浦和優勝おめでとうございます。決勝の試合は、生で見れなかったけど、予想したより緊迫したゲームになりました。ボールポゼッションも、浦和が圧倒的に上回ると思っていましたが、意外や意外清水もキープできてましたね。清水は、勢いが自分たちのチームにあるとき点が取れなかったのが痛かった。逆におされていたレッズが前半終了間際セットプレーから点を取り有利になりました。サッカーは流れのあるスポーツ。実力差があまりない場合は特に流れを読みながらゲーム運びをするチームが強い。自分は、グランパスが地元ということで好きなんですが、ゲーム運びは下手で実力どおりの勝ち点が取れていないですから。相手にキープさせたり、速攻や遅攻、中央からあるいは外からといったようにバランスよく戦えるチームは強いです。浦和は、後半も押され気味でしたが、カウンターからまたも点をとり、優位に試合を運べました。1点はとられたものの王者の風格がある勝ち方でした。天皇杯優勝チームは、次の年降格したり不調になるチームが多いのですが、レッズはトーナメントで勢いが乗っただけの栄冠を勝ち得たものではなさそうなので、来年も期待できるでしょう!!。
 我がグランパスも、新監督の下勝ちきれるチームに変化してほしい。勝者のメンタリティが身につくよう期待したいものです。
[PR]
by okakky2005 | 2006-01-02 17:39 | サッカー関連
<< 地方競馬行ってきました あけましておめでとうございます >>