天皇賞春 回顧


中央競馬 ブログランキングへ天皇賞 春はゴールドシップの圧勝。他馬を寄せ付けない勝ちかた。
最後の5ハロンが12秒ジャストから11秒後半とロングスパートになったのも向いたのだろう。

2着、3着馬は拾っていたので、3複ボックスなら拾えていたが、ゴールドシップよりキズナと考えていたので難しかったな。しかし8頭ボックスは点数が多くなり、自分の馬券スタイルからは買いにくい。

次は宝塚記念でゴールドシップの一番得意なレースだと思うが、今回の勝利で次走は必ず勝つとはいえなくなったと思う。安定感があるタイプではなく、基本的に1回置きに走るタイプ。
宝塚ではけんかをできる馬を長い目で見て選んで勝負したいな。

今回はあと枠順も内ばかり。今回は、実力伯仲で内が予想以上に展開面でプラスになったかな。

◎サウンズは内田とけんかしていて実力を発揮できなかったので、内プラス騎手替わりで見直しが必要かも。

[PR]
by okakky2005 | 2015-05-03 18:29 | 競馬回顧
<< NHKマイル展望 天皇賞 春 ◎サウンズオブアース >>