日曜レース回顧

競馬総決算の一日今日で一年の回収率が決まる。
有馬記念は、パドックを見ずに今日の深夜に買ってしまった。結果は惨敗。予想には書かなかったが、阪神の六甲アイランドSと予定になかったファイナルSを購入。ともにはずれ土曜日曜と払い戻しがありませんでした。ただでさえ悪い回収率がさらに悪化。不良債権だらけです。

まずは有馬記念から

有馬記念 中山 芝2500 16ト ◎デルタブルース

スタート時点であちゃあと思いました。◎がディープの前にいるんですから。ペリエもっと前につけてクレー。でも枠順もあったし、そこまで読めない自分が悪い。それにしてもルメールは思い切った騎乗をしましたね。勝ちきれないハーツを先行させるとは・・。お見事でした。ディープは本来なら挑戦者なんでしょうけど1番人気でお行儀のいい騎乗となってしまいました。来年から斤量が同じになる分成長しないと勝てなくなるでしょうね。追い込み一手だと古馬の場合やはりつらいものがある。距離適正も探っていかないといけないし、厩舎もどうするんでしょうか。東京2400がベストかな。阪神2200京都3200とかは向かない感じがします。
有馬は格も重要だと思ってたんですが、GI未勝利馬が勝ってしまいました。シルクジャスティスと同じケースです。シルクはこの後不調に陥ったんですが、ハーツはどうなるでしょう。人気はかぶるが勝てない馬になるかもしれません。来年の古馬中距離部門がどのように展開するのか楽しみです。

六甲アイランドS 芝1200 15ト ◎リボンアート

内枠のスイートルームが逃げる展開。中団から構えたブルーショットガンが見事に差し後続の追撃を振り切った。先行した馬がつぶれ、差し追い込みの展開になったようだ。ねらいのリボンアートは先行して内目の芝を通った分伸び切れなかった。展開さえあえば一発あると思う。このレースは、昇級の馬が人気になったり、ダート実績のある馬が人気になったり変な感じのレースだと思った。こういう時こそ勝ちきれない現級の馬を買わないといけないかもしれない。後感じたことは、岩田は怖い。はっきりいって小牧や赤木よりうまいんじゃないかなあ。ほんとにお金になる騎手だ。

ファイナルS 芝1600 15ト ◎ロードマジェスティ

レースを見ていないが、大外枠のニューベリーが先行から押し切ったみたいだ。前残りの展開の中◎はがんばったほうかな。しかしニューベリーは芝ダート兼用の馬で、京都専用の馬だと思っていたので買えなかった。でも米子S3着とか阪神でも実績あるんだね。年をとるにつれて坂を克服するパターンも多いんで要注意。馬柱見たら阪神は複勝圏内をはずしたことがなかったみたい。このレース結構昔は重賞でがんばった馬がいて、俺を忘れるんじゃない!!といった感じ。ローマンエンパイア、ウインクリューガー、アラタマインディ、ナイトフライヤーなどなど。アルビレオは阪神芝1600でお世話になった馬なんだが、やはり走るね。外人地方騎手とは相性がいいみたい。年齢的には上がり目はないけど、オープンなら力上位かな。

狙い馬的中率 ◎ 0 4 0 6  勝率0% 連対率40%
[PR]
by okakky2005 | 2005-12-25 23:35 | 競馬回顧
<< 馬券スタイル 有馬記念予想 >>