日本代表 グループステージ突破

 南アフリカW杯 E組

 今回の日本の戦いは見事!マスコミと同じで手のひら返しで申し訳なかったが2勝できるとは思わなかった。

 グループリーグの戦いの必須。初戦で勝ち点を取る。このことを実践できたのが大きかった。しかも勝ち点1ではなく3が。。内容的には少ないチャンスを点に結び付け、後はうまくコントロールし、試合をクローズ。クロスバーにも助けられました。実力的には上でも相性が良いカメルーンなのがほんとに幸いしました。

 オランダ相手にも決定機を3以下に抑え、最少失点の0―1で乗り切り、最終戦は、相手が勝ちしかない状況に追い込んだ。

 精神的に有利に立った日本が、デンマーク相手も先制点をセットプレイで取り、あとはスムーズな試合運び。はまった時の強さを感じました。球際の弱さをこれまでの国際試合で感じてましたが、今回は特にそのような場面は多くなく、逆に相手を手玉に取るキープもできましたね。不用意な反則が少ないのもプラスに働きました。

 今大会は欧州勢が苦戦しているんですが、多少なりとも南半球開催という気候も関係しているでしょう。前回ドイツと比べて高地、雨と劣悪な環境になりがち。。この環境への適応力がアジア、アメリカ大陸とく南米のチームの活躍につながっているのではと思います。

 16強のトーナメントが4つの山にわかれたんですが、突出したチームのいない韓国の山。強豪国があつまったアルゼンチンの山。オランダ、ブラジルの2強の山。最後、日本のいる無難な山。総合的に前半日程の山が有利になることが多いんですが、優勝はオランダ、ブラジルのいる山から出そうな気がします。オランダかブラジル勝ち残ったチームが相手関係に恵まれているのでどちらかが勝ちそうですね。。。。日本の山は、優勝経験チームがないのでベスト4に進む可能性は、韓国の山の次にありそうな気がしますが、25%よりは低い気がします。

 勝つとしたら、先制点をとり、相手がペナルティで反則レッドカード。。2-0で数的有利これぐらいのハンデが必要じゃないでしょうか??審判の助けが必要ですねえ。
[PR]
by okakky2005 | 2010-06-27 15:10 | サッカー関連
<< 宝塚記念 ◎セイウンワンダー W杯予想  >>