天皇杯優勝に向けて ~名古屋グランパス~

準決勝 清水エスパルスとの一戦をPK戦の末辛くも勝利したグランパス。

ホントニ薄氷の勝利でしたね。。。内容的にはエスパルスのほうが決定機も多く、楢のファインセーブがなければ、清水が勝ってました。でもトーナメントは結果が大事。コンディションを整えて決勝に望んで欲しい!!

準決勝での課題
・サントスの左SDは穴。
守備面の不安がかなりあり、前半から狙われていたら苦しかったですね。清水の交代選手は動きがよく後半、延長は見てられませんでした。センターバックかボランチのカバーが必要!!
できれば、阿部選手の復帰を強く希望。

・ブルザはやはり攻撃の連携悪い
個人能力、相手のミスを見逃さない決定力は魅力なんですが、強いチームと当ると封じ込められますね。やはりマギヌンのほうが連携もアシスト能力も上かな。。

決勝に向けて
G大阪は、今までの相手(過去2回サンフレッチェ)とちがい、ポゼッションは相手のが上。しっかりまもって玉田、杉本のスピードを生かす戦いができれば面白いのでは。

ポイントとしては
・G大阪のGKのミスに付け込め
・相手右サイドバックの攻撃を封じ込めろ
・ケネディをおとりに、サイドのFWが得点を決めろ

なんとしてもACLの出場権をとってくれ!!グランパス。。
[PR]
by okakky2005 | 2009-12-31 08:59 | サッカー関連
<< 天皇杯準優勝! 有馬記念 >>