土日レース回顧(2/4・5)

予想は載せませんでしたが、簡単に回顧。

小倉大賞典 芝1800

本命は佐藤哲のマイネソーサリス。ローカルの重賞なら牝馬でも何とかしてくれると思ったが、それにしても買った川田騎手上手かったですね。絶妙のペース配分の逃げから、見事に皇族に影を踏ませず。まさに人気薄の逃げでした。馬に恵まれてないようですが、「政治騎手」を読んで応援したくなりました。政治力にめげるなあ。

共同通信杯 芝1800

この時期のメンバーにしては豪華なメンバー。アドマイヤに乗った武、馬主との関係から乗るだけで勝負かかりだとは思わなかったんですが、見事に差しきりましたね。フサイチリシャールは、皐月、NHK、ダービーの変則3冠を目指すらしいんでメイチに仕上げるわけはないんですが、展開も番手からの競馬を選択して、バリエーションを増やそうとしてました。昔はダービーの逃げも決まっていたような気がしますが、最近はダービーの週になると東京のインコースが荒れ荒れ。どうしても差しが有利になります。脚質は確かに気になります。
後気になったのは、クラシックへの騎乗はどうなるか?武はフサイチジャンク、アドマイヤムーンどっちにのるんでしょ。アドマイヤのほうが将来性あるかな。武の選択が楽しみ!!

シルクロードS 芝1200

渡辺騎手!!久々・・・・・・・・・・・おめでと・・・・・・・・・・・う
スプリント界はほんとに新しい馬が出てきませんね。高松宮杯も混戦ムード。どの馬が勝つのか見当がつきません。中京に強い馬が勝つイメージがあるんですが・・。外国馬がきたら一発やられそうです。
[PR]
# by okakky2005 | 2006-02-06 22:18 | 競馬回顧

日本代表始動

今年はワールドカップイヤー!!当然代表に注目が集まるわけですが、この4ヶ月でどう変化するか楽しみでもあり不安でもある。アジア予選と違い、実力は同等あるいは上のチームとグループリーグを戦うわけで、やはり目標は決勝トーナメント進出。ブラジルみたいにグループリーグから徐々にピークを上げ優勝を目標とするチームとはレベルが違う。日本は、初戦からチームコンディションをピークにもっていき、グループリーグ3戦で力を出し尽くす。運良く決勝トーナメントに進めばもうけものという考えでやらなければ。Jリーグは3月から始まることもあり、国内組のコンディションは普通に考えればいいはず。けが人も当然出るはずでいままでのメンバーは固定せず、伸び代の多い選手を使う柔軟性がジーコに欲しいなあ。でもいままで結果でてるしジーコは頑固だからなあ。また、日本代表についてちょくちょく思ったことを書いていきます。
[PR]
# by okakky2005 | 2006-02-03 22:30 | サッカー関連

土日レース回顧(1/28・29)

3場開催で一流騎手が分散し、ローカル小倉ではルメールが大暴れ。重賞も3鞍あり、遠征騎手が目立ちました。

土 東京新聞杯 東京11R 1600 16ト

スローで前が有利な流れになるかと思いきや、やってくれました武のメイショウオウテ途中でまくり気味に出て、レースを壊しました。壊したあげく最下位、勝ったフジサイレンスのエダテルにとっては、ナイスアシスト!!開幕週で届かない馬場なんですが、見事に差し切りました。ねらったグランリーオは流れを壊されたとはいえ力が足りませんでしたね。ローカル重賞と表開催の重賞ではやはり格が違うとくるしいのかな。武が人気薄だとなにをやらすかわからないので要注意ということがわかったレースでした。

日 根岸S 東京11R D1400 16ト

◎のマイティスプリングは、このメンバーに入るとやはり先行できず苦しいレースに。素直に力が足りませんでした。アンカツがコメントしているように、楽に先行できるメンバー構成のほうが持ち味が生きるとのこと、今後に期待。勝ったリミットレスビットは、前走フロックだということと1200専門と思われていて、人気が落ちてましたね。内田博もこのレースだけでなく、1日中活躍してました。本番にはアジュディミツオーがいるので今回だけの代打となりましたが、えてしてこのような起用法はいちかばちかの挑戦的な乗り方が出来る。今後このような騎乗依頼があったら要注意。2着にはタイキエニグマが入り、自分のしるしだと○-△の決着でした。

京都11R 京都牝馬S 1600

外差しの馬場で、思い切った騎乗。逃げたマイネサマンサ、岩田にやられました。惜敗続き
でしたが、こちらも地方騎手の思い切った騎乗がはまりました。本命のヤマニンシュクルは勝負どころでのもたつき、流れについてず4着。四位騎手も乗れてないなあ。岩田はこれぐらいの人気のほうがちょうどいいのかな。こちらのレース予想も○ー△でした。

◎からの勝負を重視していて馬券取れてないし・・我慢我慢です。点数増やしても当るとは限らないからね。◎は、10、8、4着でした。

狙い馬的中率 ◎ 0 0 4 8 複勝率 33%
[PR]
# by okakky2005 | 2006-01-30 22:10 | 競馬回顧

日曜重賞予想(1/29)

日曜の重賞は2鞍。牝馬限定とダート戦の2戦。

東京11R 根岸S D1400 16ト ◎マイティスプリング

若駒とGI馬が混在するいいレース。メイショウボーラーが参戦するが目標はまだ先、たたき台でしょう。狙うのは、3連勝中のマイティスプリング。アンカツも乗りにくるし、あきらかに期待している証拠。コース実績もあり、勝負気配があると思う。ヒモとしては、大外に入ったテイエムアクション。橋本騎手の腕に期待。あとは、普通に、タイキエニグマ、ダートで力を見せたリミットレスビット、昇級初戦のニシノコンサフォス。

◎マイティスプリング ○タイキエニグマ ▲テイエムアクション △リミット、ニシノ

京都11R 京都牝馬S 1600 16ト ◎ヤマニンシュクル

牝馬は本当にレース目標が作りにくく、出たとこ勝負てきな面があると思う。そのなかでも、牝馬実力ナンバーワンと思われるヤマニンを本命とした。相手は最近粘り強いマイネサマンサ。マイネというとマイネアイルを思い出すが、この馬も牝馬の中に入れば、大崩はしないはず。後は勝ちきれないメイショウオスカルと59キロが嫌われているオースミハルカを抑える。

◎ヤマニンシュクル ○マイネサマンサ △メイショウ、オースミ
[PR]
# by okakky2005 | 2006-01-28 21:21 | 競馬予想

土曜重賞予想(1/28)

東京11R 東京新聞杯 1600 16ト

開幕週の東京。小回りが苦手な馬にとっては待ちに待った開催。マイルの重賞とはいえ、GIにはつながらない戦いである。去年勝利したハットトリックは、秋にGIをとったがそれは珍しいケース。東京好者の単なる一戦として予想してみたい。

本命は、◎グランリーオ。開幕週の東京にあっていそう。間隔はあいたが、先行脚質の馬も少なく狙えるのでは。相手は、ヨシトミ騎乗で人気が下がるオレハマッテルゼと59キロを嫌われているカツハルのウインラディウス。なぜか牝馬で参戦してくるペニーホイッスルの3頭を抑えたい。

◎グランリーオ △オレハ、ウイン、ペニー
[PR]
# by okakky2005 | 2006-01-28 12:15 | 競馬予想

キットカット

私が使う名鉄名古屋駅がさくら満開。まばゆいぐらいの桜です。
受験シーズンなんですね。就職してから月日がたち、新鮮さをわすれがちな今日この頃、初心にかえって何事にも前向きに取り組もうとふと思いました。
なんか書いていて恥ずかしいきがするなあ・・・。
[PR]
# by okakky2005 | 2006-01-24 22:13 | 雑記

日曜レース回顧(1/22)

京都11R  平安ステークス ◎ドンクール

ドンクールはいい番手につけながら4コーナーまでずるずる下がってしまい、直線の足もなく敗戦。いいところありませんでした。高齢馬ではなくて4歳馬が来たのはいい読みでした。レースの特徴が叫ばれるときに限って裏目がくるのがギャンブルです。2年連続好走馬のジンクスもなかったし・・・。しかし池添=池添が土日のメインを席巻しましたね。正月競馬はぜんぜん来なかったが勢いに乗れば要注意のつながりです。

中山11R AJCC ◎ハイアーゲーム

シルクフェイマスは実力がありながら、四位がのりに来なかったこともあって、人気が落ちてましたね。GI2着もあり、格からいったら抜けてました。しかもメインに弱いヨシトミ。でもヨコノリとか蛯名がいない関東勢の中では実力ナンバーワン。関西馬に関東トップジョッキーやはりきをつけなければいけませんでした。逃げる馬もいなくて、マイペースでいけたことがよかったみたいです。復調したシルク春はどこまで活躍できるかこうご期待です。あと、勝浦の1番人気はやはり期待薄。人気薄でこそのジョッキーかな。

狙い馬的中率 ◎ 0 0 4 5 複勝率 44%

うーん単勝狙いなんだがいまだ未勝利。ワイドか複勝で勝負したほうが良いかも・・・。
[PR]
# by okakky2005 | 2006-01-22 20:56 | 競馬回顧

日曜重賞予想(1/22)

京都11R  平安ステークス ダート1800 16ト ◎ドンクール

高齢馬が強いレースだが、生きのいい4歳馬が4頭参戦してきた。その中でも、狙うのは冬場に強いドンクール。休み明けが心配だが、冬場で故障が怖いはずなのでしっかり仕上げるはず。相手には関東馬5頭に流したい。

◎ドンクール △マイネルボウノット、ハギノベルテンポ、ヒシアトラス、ベラージオ、ワイルドワンダー


中山11R AJCC 2200 10ト ◎ハイアーゲーム

サウスポーといわれているハイアーゲーム。本当にそうなんだろうか。クラシックディスタンスより22、18の中途半端な距離のほうが良いたちまわりができそうだ。頭数も落ち着いており、外外をまわさなくても競馬することができる。相手は、オペラシチーを筆頭に、フサイチ、叩き3走目のニシノ、グラスボンバーに流したい。

◎ハイアーゲーム、△オペラシチー、フサイチ、ニシノ、グラス
[PR]
# by okakky2005 | 2006-01-22 14:36 | 競馬予想

玉田グランパス加入

玉田グランパス入りを決断しましたね。移籍選手が活躍しない印象のあるグランパス。今回は30代の下り坂の選手ではなく、伸びしろのある主力選手が獲得できました。でも、ひとつだけ心配が・・・。玉田選手のキャラクターなんですが、戦術的に使いづらい。ストライカーなのかチャンスメーカーなのか。グランパスが欲しいのはストライカータイプの点取り屋なんですよね。チャンスメーカーっぽい玉田、またボールを持ちすぎるきらいのある玉田、欧州から来た新監督と波長が合いますかね。ベンゲルがアンリをストライカーにしたように、玉田選手が成長することを願ってます。女性サポーターが増えそう。
[PR]
# by okakky2005 | 2006-01-20 19:14 | サッカー関連

土日レース回顧(1/14・15)

土曜日(1・14)

中山11R ニューイヤーS 1600 15ト

雨が降る中、11秒台の緩みないペースでレースは進む。一番人気のベニーが抜けたところを後ろから次々と襲い掛かる。フジサイレンスが一旦先頭。またその外から勝ったロードマジェスティとオーゴンサンデーが追い込みゴール。外差の馬場に移行しているのかな。勝った馬は前回のレースで狙っていた。追いかければよかったね。関西馬と関東トップジョッキーの組み合わせ。勝負気配はしていた。1200志向の馬がマイルに混じると速いペースになるということを覚えておかなければ。マイネルソロモンはまだ復調してませんね。

京都11R 淀短距離S 1200 15ト

こちらは、もっとばば状態が悪く不良馬場。使い詰めのマルカキセキが人気になっていたが、レースは予想通りギャラントアローとディープサマーが1,2番手。直線ディープが交わそうとするもののなかなかぬけず、逆に二の足を使ったギャラントアローが久々の勝利。時計のかかる馬場が味方した勝利。

日曜日(1・15)

中山11R 京成杯 2000 11ト ◎ネヴァブション

朝日杯3着のジャリスコがもたもたした末脚ながら勝利。距離も問題なく、先行も出来るし、器用なタイプだが、決め手がない馬になりそう。1勝馬が大半だったし、勝って当然でしょう。2着のトウショウトロッコは、上手く流れに乗れたのがよかったのか。ジャリスコ以外は成長しないとクラシック路線に乗るのは難しい。狙った◎は勝負が終わってから外から差込3着でした。

京都11R 日経新春杯 2400 12ト ◎トウカイトリック

◎は予想通り先行したが、3から4コーナーには手が動く苦しい競馬。やはり実力的に苦しかったか。ローカル重賞でまた狙いたい。一番人気の久々インティライミが抜け出したところ、アドマイヤフジとスウィフトカレントが襲い掛かり見事に交わす。インティライミは久々な分屈したが次走以降それなりの力は見せそう。岩田騎手の長距離での腕前を改めて見せ付けられた。福永は正月競馬は落馬などあり不調かなと思っていたが、メインにも勝ち復調気配。今年も活躍が見られそう。

狙い馬的中率  ◎ 0 0 3 4  複勝率 42%
[PR]
# by okakky2005 | 2006-01-15 22:40 | 競馬回顧