2006年 初GI フェブラリーS 展望

フェブラリーS 東京 ダート 1600

枠順が発表されました。カネヒキリ、サンライズバッカスは大外枠近くになりました。うーん子のレースは、真ん中ぐらいの枠が競馬しやすい気がするなあ。あと気になるのがこのレースに対する鮮度。初めてのレースのほうがいい成績。順位を上げて勝ったのは、アドマイヤドンぐらいということは・・・。カネキヒリ、ヴァーミリアンなど初参戦組が勝利に近いか?

枠順を見た後の展望

カネヒキリ
1600に対応できるスピードはあるのか。武蔵野のように追い込みだと届かないでしょう。枠からも外外を回す危険性もあるし、豊マジックがないと勝ちきるまでは難しいそう。角居厩舎はたたいてから勝負という印象あるし・・・。2,3着候補。

サンライズバッカス
週途中までは、ヨシトミでも押さえようと思ったが、大外でキリ。

枠を見た本命候補は、リミット、ヴァーミリアン、シーキング、スターキング、ブルーコンコルドの5頭。距離短縮のほうが成績がよさそうですが、あえて距離が長そうなリミット、ブルーコンコルドを狙っていきたいですね
[PR]
by okakky2005 | 2006-02-17 22:31 | 競馬予想
<< 土曜重賞予想(2/18) 日曜レース回顧(2/12) >>