GI展望 ~天皇賞・秋~

天皇賞・秋 2000 

荒れるイメージのある秋天。マイラーでもステイヤーでも勝負ができる距離。逃げはつらいが、先行でも差しでも展開によってはまる。牝馬の活躍が見られるのも特色。しかし、1番人気に押し出された牝馬は飛ぶイメージがある。アイリッシュダンスのように・・。実力が伯仲している今回は、枠順がものをいいそう。有力馬を順に。

スイープトウショウ

前哨戦は、スローの展開から瞬発力で勝利。休み明けを勝ったことで2ソウボケが怖い。追い込みしかできないので内を救うことは難しいか。

ダイワメジャー

鞍上 アンカツは東京得意でプラス。外枠がスムーズに競馬できるが。東京2000の外枠は大幅に不利。いたしかゆしですなあ。

アドマイヤムーン

3歳で札幌記念を勝ち、斤量もプラス。武豊もここらへんで凱旋門賞の借りを返したいところ。今のところ本命。

ダンスインザムード

去年より人気になるのが・・ウーム。気に入らないが、内枠に入れば抑えざるを得ないかな。

他の馬は時間があれば次の機会で・・
[PR]
by okakky2005 | 2006-10-27 00:12 | 競馬予想
<< GI予想 ~天皇賞・秋~ 菊花賞 >>