ジャパンカップ展望

今年のジャパンカップ。

モーリスは香港が最終戦ということで当然パス。距離延長ですし、2000が限界ですかね。
血統だけみると、もっと距離伸ばしていけそうですけどね。

ということで、確固たる本命馬がいません。

適正からいうと、キタサン、ゴールドアクターは京都、中山向き。
純粋な東京巧者はいませんね。天皇賞組からも中距離王者リアルスティール。

あとは加味要素として枠順と当日の馬場状態。

何とも言えないけど今のところ、キタサンとリアルこの2頭を中心に考えていきたいと思います。
適正要素からいくと、キタサンは東京???リアルは距離延長???ダービーで4着
ということがあるんですけど、初参加時はボーナスポイントで克服するケースもありますので何とも言えません。。

それを言うと、ゴールドアクターも入ってきますね。鮮度を見極め、適切な馬券選択も含め、検討していきたいと思います。。
[PR]
by okakky2005 | 2016-11-22 21:09 | 競馬予想
マイルチャンピオンシップ展望 >>