マイルチャンピオンシップ展望

マイルの確固たる王様がいない状況。
群雄割拠の中混戦を制するのはどの馬か。

安田記念は格が重視されますが、マイルチャンピオンシップは適度な勢いとハザマのGIということで、GI馬じゃなくても勝つ可能性は大。

3歳は斤量の関係で苦戦は続いているようですが、4歳以降の若いのぼり馬がねらい目。

ということで、◎ガリバルディ。

GI馬のミッキーアイルと1番人気に押し出されるサトノアラジンは1400ホースだと思うので思い切って消し。先行して勝ったヤングマンパワーとの2頭軸を基本線に買いたい感じがしてます。

あとは混戦なんで、枠が重要ですね。極端な外差し馬場にはならない想定です。。。
[PR]
by okakky2005 | 2016-11-15 23:14 | 競馬予想
<< ジャパンカップ展望 エリザベス女王杯 展望 >>