有馬記念 ◎ラブリーデイ

年末のグランプリの一戦。

今年の総決算ということで、競馬のトレンドを読んで予想します。

今年はなんといっても外国人ジョッキーのJRA免許取得。短期でない免許を取得したルメール特にデムーロが活躍しました。

つづいて牝馬の活躍。スプリント路線はストレイトガール、王道路線はショウナンパンドラ、ダート界ではサンビスタ。男馬にも負けない根性を見せ勝ちきりましたね。

厩舎は堀きゅう舎 ドゥラメンテ、モーリス。池江厩舎 ラブリーデイ。

引退レースとなるゴールドシップ。

いろんな面から勝ち馬が想定されますが、私の予想は今年10戦目。疲労困憊のラブリーデイ。
崩れはなく、勝ちきる場面もあると確信してます。後ろから差される心配をしなくても良い分、川田Jの積極的な騎乗がプラスになる気がします。

そのほか、3歳勢からはリアファル、ルージュバック。牝馬からはルージュバック、マリアライト。
引退というキーワードからゴールドシップ、ラストインパクト。堀きゅう舎からはアルバートをあげておきたいと思います。

◎ラブリーデイ
○ルージュバック
▲リアファル
☆ラストインパクト
△ゴールドシップ、アルバート、マリアライト
[PR]
by okakky2005 | 2015-12-27 13:57 | 競馬予想
<< 今年の回収率 CBC賞 ラジオNIKKEI 予想 >>