CBC賞 ラジオNIKKEI 予想


中京競馬場開幕。この時期は梅雨が終わってないことがよくあり、雨降りの重い馬場となるケースもあります。

馬にとっては、3月の冬芝とは違った重さがあるかもしれません。
蒸し暑さも尋常ではないので体調面も気になります。

つらつら、書いていますが、さっそくCBC賞の予想に入ります。

同じような時期に、函館スプリントがありますが、こちらはさらに18頭の多頭数になりました。

GI馬がいない隙間のG3。何が勝ってもおかしくありません。
ということで、中枠で先行するベルルミエールを狙います。逃げる脚質は、ホウライアキコ。
簡単に先手は取れそうなメンバー。中京1200はさしが決まるといっても、そこは短距離戦前に言った馬が自分のペースを守れば、強い競馬を見せることができそう。

相手は、外枠の12、14、17、18のワイド。
押し出された感のある1人気の6ウリウリとの馬連、ワイド。

6番から人気薄を狙って、内枠の2,5,9の馬連とダブル本命制で馬券買います。
金額はお遊び程度

ラジオ日経は、さらに混戦。手を広げず2戦2勝のレアリスタ54キロ、福永JKから4点の馬連で勝負。こちらは、真の実力馬56.5キロのアンビシャス。外枠のミュゼ、キャンベル、ロジでいきたいと思います。こちらもお遊び程度で。





[PR]
by okakky2005 | 2015-07-05 12:05 | 競馬予想
<< 有馬記念 ◎ラブリーデイ なでしこ 準決勝イングランド戦... >>