京都新聞杯 ◎スピリッツミノル プリンシバルS ◎アンビシャス


中央競馬 ブログランキングへ

土曜のメイン2レース。

まず、京都新聞杯から 

ダービーに向けた最終切符。東のプリンシバルもあり、どんぐりの背比べの一戦。
オッズも1人気4倍だと割れている。
中2週の皐月賞からの参戦はデータからみると×。人気でよくトンでいる。

展開は、先行勢が多数いるものの逃げ馬に絡んでくる馬が不在。
皐月賞から参戦は不利だが、◎スピリッツミノルを狙う。
前走は、逃げられず先行する形だったがそれなりに粘って地力を見せた。
2200Mの今回は力を発揮できるはず。

そのほか、重賞経験がないものの、前走500万がちのサトノ、弥生賞5着のトーセンが次候補。
善戦ホースのポルト、毎日杯4着アルバート、レントラー、スワーヴジョージが連候補。

後ろからレースを進める①、⑫は届かないと見て切りました。

レースは難解なため、◎からの馬連、サトノからの馬連。お楽しみ馬券で◎から次候補への馬単 トーセンから◎への馬単。

プリンシバルS

こちらはもっと難解。多数の関西馬が出走。
そのなかでも断然人気のアンビシャスは毎日杯3着。先行差しタイプのため大崩れはないか
素直に信頼し◎。

相手は、末脚に力がありそうなダッシング、オメガ。
わざわざ四位騎手を呼んだフォワード
唯一、関東馬で押されているエミネスクだが、本格化はこれから、ここは馬群に囲まれ力を発揮できないと見る。


馬連 ◎から3頭へ    (お遊びで2連勝のサトノアッシュにも流す)
馬単 ◎2着づけ
三連複 4頭ボックス


[PR]
by okakky2005 | 2015-05-09 14:38 | 競馬予想
<< NHKマイルC予想 ◎①アヴニ... NHKマイル展望 >>