天皇賞 春 ◎サウンズオブアース


中央競馬 ブログランキングへ
1番人気が不振な天皇賞。
小回りの阪神大章典と大回り坂道からの反動をつけての京都3200の関連性が薄くなっているのも波乱の一つ。
さらに、高速馬場、中山2500日経賞の前目前目で立ちまわれる器用さも必要な要素になっている。

大坂杯は不良でノーカウント。日経賞組から1人気で上がり最速のサウンズオブアースを狙う。

ゴールドシップは上がりのかかるレースは最強。ヨコノリ騎乗が少し引っ掛かるが、京都高速馬場でまくりは効かない。
キズナは、武が工夫してくるので、昨年より怖い面がある。ペースが流れればチャンスも出てくるが、早くなればかえってスタミナ面の心配が出てくるだろう。ミドルペースなら頭までありそうだが、自在性がない分、馬に合う適正ペースの幅が狭いと思う。
アドマイヤデウスは大外枠。岩田騎乗でどうなるか。トライアルホースかもしれないが、力は評価。

そのほか、ウインバリアシオン、ホッコーブレーヴは加齢のため、果敢にも切った。騎手で蛯名、外人を選択。
ダイアモンド組は不振だが、乗れてる北村。大穴逃げ先行残りで田辺騎乗のクリールカイザーを単穴に抜粋。

牝馬組は思い切ってきりました。。

◎サウンズオブアース
○アドマイヤデウス
▲クリールカイザー
△キズナ
×ゴールドシップ、カレンミロティック、フェイムゲーム、ラブリーデイ

単◎ 馬連◎ー印(1除く) ○ー印(1除く) 3複 ◎○ー印 3単◎○→◎○→印 ◎○→△→◎○

[PR]
by okakky2005 | 2015-05-02 22:47 | 競馬予想
<< 天皇賞春 回顧 メトロポリタンS >>