有馬記念展望

有力馬評価
ディープインパクト
三冠馬。ローテーションも問題がなく、力が出せる状態か。斤量も3歳有利であり、実際マヤノトップガン、マンハッタン、ナリタブライアン、シルクジャスティスなど3歳で勝った馬も多い。心配なのは、脚質。やはり後方一気はつらい。中山2500はトリッキーなコースであり、マイラーでもこなせると言われてた。(最近は、短い距離志向の馬は、香港に行き乱ペースが少なくなった。)先行有利な馬場であるのは間違いない。かかりやすい気性の問題を含め付け入る隙はあるとおもう。
ゼンノロブロイ
この馬は、秋3連覇した先輩オペラオーにだぶってしょうがない。馬券圏外になる可能性あり。ディープとオッズでかなり離れるようなら、復活を狙って買ってもよいかも。
デルタブルース
馬柱を見て、週半ばでは本命かなと思った。脚質的にも先行が望めるし、4角先頭の強気な競馬も出来そう。鞍上も勝利の味をしっており、心強い。長距離は特に騎手が重要。
タップダンスシチー
力はまだまだあるとおもうが、最後の1ハロンの粘りがなくなったと思う。基本的には、荒れ馬場より開幕週のきれいな芝に力を発揮するタイプかな。暮れの有馬は、2着2回あるもののベストではない気がする。

伏兵馬では、中山実績のあるグラスボンバー、横のり騎乗のリンカーン、去年も買ったハイアーゲームと冬になると走り出すマイソールサウンド。しかしあっても2着以下。連の対象です。
週末に向け、もう少し考え削っていきたいと思います。
[PR]
by okakky2005 | 2005-12-20 21:14 | 競馬予想
<< 年末ジャンボ 大雪です・・・・。 >>