日曜レース予想(3/19)

天皇賞春と皐月賞へむけての前哨戦2鞍。本番に向けて各馬の調子をみておきたいですね。

阪神11R 阪神大章典 GⅡ 3000 9ト

ディープの復帰戦。どれくらいの成長力があるのかが、古馬になってからのポイント。阪神は直線が短いものの、この距離なら捲くりもきくし、問題ないでしょう。馬券的には「見」ですが、インティライミ、アイポッパーがどれくらい力を出せるか、本番に向けての差を見たいですね。

◎ディープ △インティライミ アイポッパー

中山11R スプリングS GⅡ 1800 16ト

皐月賞本番直行の確か予定であったフサイチリシャールが、トライアルに参戦。皐月賞をしっかり取りに行こうとする調教師の意図が見えます。冬を休養に当てて、春初戦の馬も多数おり、難解な一戦。本命は、やはりフサイチリシャール。勝つ必要はないですが、コース相性的にもいいのでは・・。平均ペースで押し切りそう。2着には、力はあるトウショウシロッコ。アポロノサトリ。セキサンフジの3頭。

◎フサイチ △トウショウシロッコ アポロノサトリ セキサンフジ

中山10R 東風S OP 1600 14ト

中山マイルということで内枠のグレイトジャーニーを狙う。ここ2戦は、重賞でもあり少し格がたりなかったか。オープンに戻り、力がはっきりできるはず。マイルの早いペースが少し気になるが、何とか対処できるはず。相手は、最近よくみかける音無=ヨシトミのイヤダイヤダ、ロードマジェスティ、ニシノシタンの3頭を挙げたい。

◎グレイト △イヤダイヤダ ロードマジェスティ ニシノシタン
[PR]
by okakky2005 | 2006-03-19 14:10 | 競馬予想
<< 日曜レース回顧(3/19) 日曜重賞予想(3/12) >>